Kidsプログラミングラボ 第4回全国大会 予選通過作品 テーマ「冬」|ラボニュース | Kids プログラミングラボ

ラボニュース

LAB NEWS

宇宙人

ブロック

波要素

2023.11.14

生徒の活躍

イベント

テーマ:

Kidsプログラミングラボ 第4回全国大会 予選通過作品 テーマ「冬」

Kidsプログラミングラボでは、2023年12月10日にオンライン上で第4回全国大会を実施しました。

全国大会のご紹介

予選会では、日本中にある約100教室の生徒のみなさまから多くのエントリーがありました。

数ある素晴らしい作品のなかから、厳正なる審査をおこない、
各テーマ、5名ずつ、合計15名の予選通過者を選出させていただきました。

作品の写真をクリックすると実際にプレイすることができますので、日頃の学習成果をご覧ください!

他の作品をプレイしたい方はこちら

テーマ「夢」
テーマ「生活に役立つもの」

田中冬馬さん(小学6年・名張桔梗が丘教室)
「雪投げ」

作品紹介

自分と敵が雪を投げあって、落とした方が勝ちのゲームです。
3点マッチのゲームとなっています。

操作説明

矢印キーで動かして、スペースで雪を投げます。

使用言語

Scratch

作成した理由・工夫したところ(抜粋)

「ぼくがすんでいるところには、雪がたくさんつもることが少ないので、ゲームで雪をなげるのを思いつきました。

じゃまをする風の、見た目をつくるのをがんばりました。雪があたったときの動きも、工夫しました」

石原聡介さん(小学4年・みなみ野教室)
「雪玉ガンゲーム」

作品紹介

2 つの雪だるまが銃で雪合戦をするゲームです。
相手の雪だるまを銃で撃って攻撃して倒したら勝ちです。
ゲームがスタートするとランダムで障害物の壁が配置されます。
壁は、銃である程度撃つと壊れます。
壁に隠れながら相手の攻撃をうまく防いで、戦う対戦ゲームです。

操作説明

1P の操作:
・WASD で移動・E キーで武器を変更・Q キーで壁を置く
・R キーで雪玉を補充・マウスでエイムしてクリックで発射
2P の操作:
・8456 で移動・1 で武器を変更・3 で壁を置く
・2 で雪玉を補充・79 でエイムして0 で発射

使用言語

Scratch

作成した理由・工夫したところ(抜粋)

「雪といえば、雪合戦。運動に苦手意識がある人も楽しめて、流行りの銃を使うゲーム要素を取り入れました。

 武器を持ち替えるとき、モジュロ演算を使っています。今回のゲームの武器は2種類ですが、3種類以上に増えたとき、改造と管理がしやすいようにしています。

 ゲーム中、常に降っている雪の動きにこだわりました。
 大きさをランダムにして、薄さや向きが変わるようにしています」

菅原慶さん(小学6年・鎌倉教室)
「ぶっとびゲーム冬」

作品紹介

冬に気軽にできるゲームを作ってみました。
良いスコアを出し、コインを貯めるゲームです。

操作説明

旗を押してスタートをクリックしたらスペースキーを連打します。
ゲームをして良いスコアを出すとコインが貯まります。

使用言語

Scratch

工夫したところ(抜粋)

「工夫したのは、飛ばすモーションが動いているように見えるところです。

 気軽にできるゲームなので、ためしにやってみてください。
 やり込みポイントとして、隠し要素があります。探してみてください」

中野輝也さん(小学3年・西那須野教室)
「冬のかがみもち食べゲーム」

作品紹介

2人のプレーヤーが順番にかがみもちを食べるゲームです。
かがみもちを食べると、みかんがどんどん下がってきます。
みかんを食べたプレーヤーが負けです。

操作説明

・スタートボタンを押す: ゲーム開始で、かがみもちがランダムで積みあがる
・左向き矢印を押す: プレーヤー1が、もちをたべる
・右向き矢印を押す: プレーヤー2が、もちをたべる

使用言語

Scratch

工夫したところ(抜粋)

「2人で遊べるようにしました。
 自分の順番で食べるもちの数は、1個でも2個でも良いです(遊ぶ人が決めます)。
 相手にみかんを食べさせることができるかもしれません。

 初めてオリジナルでゲームを作りました。難しかったけれど、完成してとてもうれしかったです。
 弟やお母さんにも遊んでもらいました」

入船瑛多さん(中学2年・名張桔梗が丘教室)
「プレゼントラッシュ」

作品紹介

サンタさんが忙しくて手が回りきらないので
プレゼントを届けるのに協力してもらうゲームです。

操作説明

家をクリックするとプレゼントが届けられます。
プレゼントを届けた家は屋根の色が赤色から緑色になります。
家にプレゼントが届けられていないまま画面外へ行くとミスゲージが増えていきます。
ミスゲージが最大まで貯まるとゲームオーバーです。
プレゼントを届けられた秒数がスコアになります。

使用言語

Python

工夫したところ(抜粋)

「時間経過とともに、ゲームのスピードが上がっていきます。

ハイスコアを更新していると”ハイスコア更新!”と表示されます。そうでなければ、今回のスコアとハイスコアが表示されます」

==============================================
生徒の想いがこもった作品を、ご覧いただきました。
Kidsプログラミングラボでは、子どもたちの創造性や思考力を伸ばしていくことを大切にしています。
ぜひ、お近くの教室の無料体験会にお越しください。


ピックアップ